セキュリティニュースまとめる君 Github
vulnerability
2023-04-26 21:11:30

被害状況

事件発生日不明
被害者名不明
被害サマリGoogle Authenticatorの2FAコードがクラウドサーバに同期された際、エンドツーエンドの暗号化がされていない可能性がある
被害額不明

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリGoogle Authenticatorの2FAコードがクラウドサーバに同期された際のエンドツーエンド暗号化の欠如
マルウェア特定されていない
脆弱性エンドツーエンド暗号化が欠如した点に起因するセキュリティ上の脆弱性

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品Google Authenticator
脆弱性サマリGoogle Authenticatorのクラウドバックアップ機能がエンドトーエンドの暗号化を提供していないため、Googleが意図しない第三者によって2FA QRコード中の秘密が取得される可能性がある。
重大度なし
RCE不明
攻撃観測なし
PoC公開なし
Google Authenticatorのクラウドバックアップ機能に重大な脆弱性があることがMyskによって発見された。Google Authenticatorのクラウドバックアップ機能がエンドトーエンドの暗号化を提供していないため、Googleが意図しない第三者によって2FA QRコード中の秘密が取得される可能性がある。Googleはこの問題に対処するため、Google Authenticatorにエンドトーエンドの暗号化を追加する予定である。

vulnerability
2023-04-26 19:30:05

脆弱性

CVECVE-2023-30839
影響を受ける製品PrestaShop (version 8.0.3 以前)
脆弱性サマリPrestaShopは、不正なアクセス権限を持つバックオフィスユーザーによってSQLデータベースに書き込み、更新、または削除される脆弱性を修正しました。
重大度高 (CVSS v3.1スコア:9.9)
RCE不明
攻撃観測なし
PoC公開不明

vulnerability
2023-04-26 18:51:50

脆弱性

CVECVE-2023-20060
影響を受ける製品Cisco Prime Collaboration Deployment (PCD) software
脆弱性サマリCisco PCD (14およびそれ以前)のwebベースの管理インターフェースにおけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性(CVE-2023-20060)が確認された。
重大度
RCE不明
攻撃観測未知の攻撃は報告されていません。
PoC公開未知

incident
2023-04-26 18:16:40

被害状況

事件発生日2020年以降 | 2022年1月に発覚
被害者名Tencent QQメッセージアプリの利用者
被害サマリ中国のサイバースパイ集団'Evasive Panda'によって、Tencent QQの自動アップデートを装い配信されたMsgBotマルウェアで感染したことが発覚した。
被害額(不明)

攻撃者

攻撃者名Evasive Panda
攻撃手法サマリサプライチェーン攻撃もしくはAdversary-in-the-Middle(AITM)攻撃。
マルウェアWindows向け背後入口ウイルスであるMgBotを利用
脆弱性(不明)

incident
2023-04-26 16:46:34

被害状況

事件発生日不明
被害者名Google Chromeのユーザー
被害サマリCryptbotという情報窃取マルウェアにより、おおよそ67万台のコンピューターが被害に遭った。被害者の機密情報、クレジットカード情報などが盗まれた。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリ情報窃取マルウェア(Cryptbot)
マルウェアCryptbot
脆弱性不明

vulnerability
2023-04-26 15:52:53

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品Apache Superset
脆弱性サマリApache Supersetは、認証回避とリモートコード実行の脆弱性があり、デフォルトの構成では攻撃者がリモートのサーバに管理者権限でログインしてデータにアクセス・変更を行うことができる
重大度
RCE
攻撃観測不明
PoC公開なし
脆弱性がApache Supersetにあり、デフォルトの構成では認証回避とリモートコード実行の脆弱性がある。攻撃者はデフォルトの秘密鍵を使用してセッションクッキーを偽造し、管理者特権でWebサーバにログインできるため、データにアクセス・変更を行える。攻撃者が秘密鍵を知っている場合は、Apache Supersetのインストールが脆弱になる。約2,000のインターネット公開サーバーが影響を受け、既存の設定が修正されていない場合、Apache Supersetのサーバーが今でも攻撃に脆弱である可能性がある。

other
2023-04-26 15:44:16
1. MicrosoftがPCとAndroid/iOSデバイスをWi-Fiで接続するためのPhone Linkアプリを発表、iOS版をWindows 11の全ユーザーに提供する。
2. ユーザーはPhone Linkアプリのホームページから自分のiPhoneを選択し、PCの画面上に表示されるQRコードを確認してデバイスをペアリングする。
3. ペアリングと同時に連絡先や通知を同期するための許可を設定し、Windows 11のパソコンから携帯の通知を受信したり、メッセージをやり取りしたり、通話を行ったりできる。
4. Phone LinkはiOSのグループメッセージへの返信やメディアの送信には対応していない。
5. Phone Link for iOSには最新のPhone LinkアプリとWindows 11、iOS 14以降が必要。

incident
2023-04-26 15:31:00

被害状況

事件発生日不明
被害者名南アフリカおよびネパールの金融機関および政府機関
被害サマリ中国の政府系ハッカーグループ、Alloy Taurusが南アフリカとネパールで攻撃を行った。攻撃は、PingPullというバックドアと新しいツール、Sword2033を使用したもので、金融機関や政府機関を含む被害者のフットプリントを広げている。PingPullは、リモートアクセストロイの一種であり、インターネット制御メッセージプロトコル(ICMP)を使用してC2(コマンド&コントロール)通信を行う。Sword2033は、ファイルのアップロードやコマンドの実行などの基本的な機能を提供するバックドアである。
被害額不明(予想される被害額は記事中に記載されていない)

攻撃者

攻撃者名Alloy Taurus(中国の政府系ハッカーグループ)
攻撃手法サマリPingPullを使用した攻撃
マルウェアPingPull、Sword2033
脆弱性不明

vulnerability
2023-04-26 15:27:13

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品Windows 11 21H2および22H2システム
脆弱性サマリLSA Protectionがオフになる問題
重大度なし
RCE不明
攻撃観測なし
PoC公開不明
脆弱性の詳細:Microsoftは、「Local Security Authority(LSA)Protectionがオフである」というWindowsセキュリティの警告をトリガーする既知の問題を修正するため、LSA ProtectionのUIを設定から削除しました。 LSASS.exeプロセスに未信頼のコードを注入してメモリダンプまたは情報抽出を行うことを防ぐLSA Protectionは、Windowsユーザーをクレデンシャル窃取から防御するのに役立ちます。 Windows 11 21H2および22H2システムに影響する問題は、Microsoft Defender Antivirusのバグのある更新プログラムによって引き起こされたと報告されています。 同社は、新しいMicrosoft Defender Antivirusのアンチマルウェアプラットフォームの更新で、混乱する警告を修正したと述べています。 ただし、これはWindowsの設定アプリからLSA Protectionユーザーインターフェースを完全に削除することによって修正されたことがわかりました。LSC Protectionはまだサポートされており、ユーザーは、レジストリまたはグループ/MDMポリシーを使用して、手動でセキュリティ機能を有効/無効にできます。ただし、ユーザーインターフェイスがない場合、Windowsの設定からLSA Protectionが有効になっているかどうかを確認する方法はありません。

incident
2023-04-26 13:16:00

被害状況

事件発生日2023年4月26日
被害者名不明
被害サマリCharming Kittenによるマルウェア攻撃で、複数の被害者を含む米国、ヨーロッパ、中東、インドなどの複数の国に影響を与えた。
被害額不明(予想:数百万ドル)

攻撃者

攻撃者名Charming Kitten(国籍:イラン)
攻撃手法サマリ個別に設計されたマルウェアBellaCiaoを使用して、コントロールされたサーバーから受信したコマンドに応じて、被害者マシンに他のマルウェアを提供する。
マルウェアBellaCiaoおよび他のマルウェア(不明)
脆弱性インターネット公開されたアプリケーションの既知の脆弱性(Microsoft Exchange ServerやZoho ManageEngineなど)

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418419420421422423424425426427428429430431432433434435436437438439440441442443444445»(全4444件)