セキュリティニュースまとめる君 Github
incident
2023-09-14 20:09:02

被害状況

事件発生日2023年9月14日
被害者名オークランド交通局(Auckland Transport)
被害サマリサイバー攻撃による広範なサービスの停止。オンラインのチケット購入やチャージ、自動チャージの処理に遅延が生じ、ATのカスタマーサービスセンターでは現金の支払いのみが可能になった。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリランサムウェアによる攻撃
マルウェア不明
脆弱性不明

other
2023-09-14 18:04:39
- Windows 11の最新のSnipping Toolビルドには、テキスト認識のサポートが追加され、ユーザーはスクリーンショットからテキストを選択してコピーすることができる。
- 新しいOCR(光学文字認識)サポートは、CanaryおよびDevチャネルのWindows Insidersに展開されている。
- 名前がText Actionsと呼ばれるこの機能は、Snipping Toolバージョン11.2308.33.0以降で利用可能。
- 更新が展開されると、Snipping Toolアプリでは、「Copy all text」というツールバーボタンや、Ctrl + AやCtrl + Cなどのキーボードショートカットを使用してテキストを選択してコピーすることができる。
- また、スクリーンショットを共有する前に、スクリーンショットから機密情報を削除するためのマスキングの機能も備えている。

incident
2023-09-14 16:58:20

被害状況

事件発生日2023年9月7日
被害者名Caesars Entertainment
被害サマリCaesars Entertainmentは最大のアメリカのカジノチェーンとして、最も包括的なロイヤリティプログラムを持っている。最近のサイバー攻撃でカスタマーデータが盗まれたということが判明し、Caesars Entertainmentはデータのオンライン漏洩を避けるために身代金を支払ったと発表した。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリ不明
マルウェア不明
脆弱性不明

incident
2023-09-14 16:30:00

被害状況

事件発生日2023年2月以降
被害者名不明
被害サマリイランのバックグラウンドを持つAPT33が、アメリカおよび世界中の数千の組織をターゲットにパスワードスプレーアタックを行い、防衛、衛星、および医薬品セクターの一部の被害者から機密情報を盗み出しました。
被害額情報なし(予想)

攻撃者

攻撃者名APT33(別名:Peach Sandstorm、HOLMIUM、またはRefined Kitten)
攻撃手法サマリAPT33はパスワードスプレーアタックを使用し、一つのパスワードまたは一般的に使用されるパスワードのリストを使用して、多数のアカウントにログインを試みました。また、未修正のConfluenceおよびManageEngineアプライアンスを標的とするエクスプロイトを使用してネットワークに侵入しました。
マルウェア情報なし(不明)
脆弱性ConfluenceおよびManageEngineアプライアンスの未修正の脆弱性

vulnerability
2023-09-14 15:55:02

脆弱性

CVECVE-2023-38146
影響を受ける製品Windows 11
脆弱性サマリWindows Themesにおける脆弱性。特別な.THEMEファイルを開くことにより、攻撃者が任意のコードを実行できる。
重大度
RCE
攻撃観測不明
PoC公開

incident
2023-09-14 15:13:12

被害状況

事件発生日2023年9月14日
被害者名Greater Manchester Police (GMP)
被害サマリGMPの従業員の個人情報がランサムウェア攻撃によって影響を受けました。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリランサムウェア攻撃
マルウェア不明
脆弱性不明

vulnerability
2023-09-14 14:07:00

脆弱性

CVECVE-2023-29491
影響を受ける製品LinuxとmacOS
脆弱性サマリncursesプログラミングライブラリには、メモリの破損に関する脆弱性が存在し、これを悪用することでLinuxとmacOSのシステムに悪意のあるコードを実行される可能性がある。
重大度
RCE不明
攻撃観測不明
PoC公開

other
2023-09-14 14:02:01
- 『Criminal IP』がPCI DSS Level 1の認証を取得
- PCI DSSは情報セキュリティのグローバルな基準であり、クレジットカードの支払い情報と取引を保護するためのもの
- Criminal IPはPCI DSS Level 1の最高レベルのコンプライアンスを達成
- ユーザーデータの保護とオンラインサービスの安全性を確保するため、Bug Bountyプログラムも実施
- AI Speraが運営するCriminal IPは、世界中のユーザーに対して優れたサービスを提供することを目指している

incident
2023-09-14 13:47:16

被害状況

事件発生日2023年9月14日
被害者名不明
被害サマリWebexソフトウェアの検索広告を装ったマルウェアによる攻撃
被害額不明

攻撃者

攻撃者名メキシコ出身の脅威アクター
攻撃手法サマリGoogle Adsのトラッキングテンプレートを悪用したマルウェア配信
マルウェアBatLoader、DanaBot
脆弱性不明

incident
2023-09-14 13:18:00

被害状況

事件発生日2023年9月14日
被害者名Linuxユーザー
被害サマリダウンロードマネージャーサイトが3年以上にわたってマルウェアを配布し、パスワードやその他の機密情報を盗み取った供給チェーン攻撃が行われた。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明(特徴不明)
攻撃手法サマリ供給チェーン攻撃を行い、Linuxマシンに逆接続シェルを設定し、Bashスティーラーをインストールして機密情報を収集する。
マルウェアBashスティーラー
脆弱性不明

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418419420421422423»(全4227件)