セキュリティニュースまとめる君 Github
incident
2023-11-07 15:40:23

被害状況

事件発生日2023年11月7日
被害者名Microsoft Authenticatorユーザー
被害サマリMicrosoft Authenticatorのマルチファクタ認証(MFA)アクセスの通知がハッカーによって悪用されていた。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリハッカーが大量のログイン試行を行い、アクセスの承認プロセスを疲労させることで、ユーザーに不正なログイン通知が表示される。
マルウェア不明
脆弱性不明

other
2023-11-07 15:12:35
- OpenAIの開発者会議で、GPT(Generative Pre-trained Transformers)が発表された。
- GPTは、個々のユーザーによって形成されるカスタムバージョンのChatGPTであり、娯楽や専門的な用途に編成することができる。
- GPTは、プログラミングのスキルを必要とせず、個人や組織は自分のGPTを作成できる。
- ChatGPTのプラグインは、API統合によるカスタムアクションの組み込みで追加の機能を拡張できる。
- 現在のChatGPTプラグインへのサポートは続くが、今後のバージョンではGPTアクションに移行する可能性がある。

incident
2023-11-07 14:37:07

被害状況

事件発生日2023年10月20日
被害者名マリーナベイ・サンズ (Marina Bay Sands)
被害サマリマリーナベイ・サンズのデータ侵害により、665,000人の顧客の個人データが漏洩しました。
被害額不明

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリ不明
マルウェア不明
脆弱性不明

incident
2023-11-07 13:58:00

被害状況

事件発生日2023年11月7日
被害者名不明
被害サマリ北朝鮮のサイバー犯罪組織BlueNoroffによるmacOSマシンへのハッキングが発生。マルウェアObjCShellzが使われた。BlueNoroffは金融犯罪を専門とするLazarus Groupの一部であり、銀行や暗号通貨セクターを標的にしている。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名BlueNoroff(北朝鮮)
攻撃手法サマリ社会工学を用いて配信されるマルウェア。被害者に投資アドバイスや仕事の申し出をする口実で感染を開始。
マルウェアObjCShellz
脆弱性不明

incident
2023-11-07 12:28:00

被害状況

事件発生日2023年11月7日
被害者名不明
被害サマリGootLoaderの新しいバリアントであるGootBotが、検出を回避して急速に広がる能力を持っていることが発見されました。被害者を騙してランディングページに誘導し、そこから次の段階のマルウェアをダウンロードする能力を持っています。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリGootBotは、広告紹介や検索エンジン最適化(SEO)の手法を使用して被害者を誘導するマルウェアです。
マルウェアGootBot
脆弱性不明

vulnerability
2023-11-07 11:56:00

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品なし
脆弱性サマリConfidence in File Upload Security is Alarmingly Low.
重大度なし
RCEなし
攻撃観測なし
PoC公開なし

vulnerability
2023-11-07 10:21:00

被害状況

事件発生日Nov 07, 2023
被害者名不明
被害サマリChatGPTを利用してのデータの漏洩、誤情報の拡散、サイバー攻撃の開発、フィッシングメールの作成などが可能
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリChatGPTを悪用して、システムの脆弱性や既存の脆弱性の情報を手に入れ、攻撃やマルウェアの開発、フィッシングメールの作成などを行う
マルウェア不明
脆弱性不明

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品ChatGPT
脆弱性サマリChatGPTはデータの外部流出、誤情報の拡散、サイバー攻撃の開発、フィッシングメールの作成などに悪用される可能性がある。
重大度
RCE不明
攻撃観測
PoC公開

vulnerability
2023-11-07 08:59:00

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品WinRAR
脆弱性サマリSideCopyがWinRARの脆弱性を利用し、インド政府機関を標的とした攻撃を行っている。
重大度不明
RCE
攻撃観測
PoC公開不明

vulnerability
2023-11-07 07:14:00

脆弱性

CVE(CVE番号なし)
影響を受ける製品Atlassian Confluence, Apache ActiveMQ
脆弱性サマリAtlassian ConfluenceではConfluence管理者アカウントの不正作成およびデータの損失が可能となる脆弱性。Apache ActiveMQではGoベースのリモートアクセストロイジャンおよび特定のランサムウェアの攻撃に利用されるリモートコード実行の脆弱性。
重大度
RCEあり
攻撃観測あり
PoC公開なし

vulnerability
2023-11-07 05:08:00

脆弱性

CVECVE-2023-38547, CVE-2023-38548, CVE-2023-38549, CVE-2023-41723
影響を受ける製品Veeam ONE IT Monitoring Software
脆弱性サマリVeeam ONE ITモニタリングソフトウェアには、4つの脆弱性が存在し、そのうち2つが重大度の高いものである。
重大度
RCE
攻撃観測不明
PoC公開不明

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418419420421422423»(全4226件)