セキュリティニュースまとめる君 Github
vulnerability
2024-01-30 10:20:00

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品ChatGPT
脆弱性サマリOpenAIのChatGPTがイタリアのデータ保護当局からプライバシー違反の告発を受けた
重大度
RCE不明
攻撃観測
PoC公開不明

vulnerability
2024-01-30 08:43:00

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品ZLoader
脆弱性サマリZLoaderの新バリアントが登場し、64ビットWindowsに対応している
重大度不明
RCE不明
攻撃観測不明
PoC公開不明

vulnerability
2024-01-30 05:01:00

脆弱性

CVECVE-2024-21619, CVE-2024-21620
影響を受ける製品Junos OSのすべてのバージョンのSRXシリーズおよびEXシリーズ
脆弱性サマリ1つは認証の不備による構成情報の漏洩の可能性、もう1つは特殊な要求による任意のコマンドの実行の可能性があるクロスサイトスクリプティングの脆弱性
重大度
RCE不明
攻撃観測不明
PoC公開不明

vulnerability
2024-01-29 22:39:19

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品なし
脆弱性サマリKeenan and Associatesが夏のサイバー攻撃後に1,509,616人にデータ漏洩の警告を送信
重大度なし
RCEなし
攻撃観測なし
PoC公開なし

vulnerability
2024-01-29 22:06:59

脆弱性

CVECVE-2023-23897
影響を受ける製品Jenkins
脆弱性サマリCVE-2023-23897は、Jenkinsの重要なリモートコード実行(RCE)の欠陥であり、公開されているProof of Concept(PoC)のエクスプロイトが広まっている。
重大度不明
RCE
攻撃観測不明
PoC公開

incident
2024-01-29 20:10:00

被害状況

事件発生日2024年1月17日
被害者名Schneider Electric
被害サマリエネルギー管理および自動化大手のSchneider ElectricがCactusランサムウェアの攻撃を受け、企業データが盗まれた。被害部門のSustainability Businessで攻撃が発生し、同社のResource Advisorクラウドプラットフォームに障害が発生した。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名Cactus ransomware
攻撃手法サマリ攻撃者は、企業ネットワークに侵入し、データを盗んだ後、ファイルを暗号化して身代金を要求する。また、盗まれたデータをリークする脅迫も行う。
マルウェアCactusランサムウェア
脆弱性不明

incident
2024-01-29 18:22:38

被害状況

事件発生日2024年1月23日
被害者名Outlookとその他のメールクライアントのユーザー
被害サマリOutlook.comアカウントを使用している場合、Outlook 2013、Outlook 2016、Outlook for Microsoft 365、Thunderbird、モバイルメールアプリなど、異なるメールクライアントでの接続に問題が発生している。
被害額不明

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリ不明
マルウェア不明
脆弱性不明

incident
2024-01-29 16:31:39

被害状況

事件発生日2024年1月29日
被害者名不明
被害サマリ今回の詐欺では、詐欺師が高齢者を含む被害者に金や貴金属を売るように指示し、それを集めるために宅配業者を利用しています。
被害額報道されていないため、不明

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリ詐欺師がテクニカルサポートや政府の偽装を行い、被害者に財産を現金化するように強制します。また、被害者と対面して現金や貴金属を受け取るために宅配業者を利用します。
マルウェア不明
脆弱性不明

incident
2024-01-29 16:20:10

被害状況

事件発生日2023年の第4四半期
被害者名不明
被害サマリランサムウェアの被害者がランサムの支払いを拒否し、被害額が記録的な低水準になっている
被害額平均額が$568,705(約6億2500万円)、中央値が$200,000(約2億2000万円)

攻撃者

攻撃者名Ransom payment bans have made it difficult to identify the attackers
攻撃手法サマリ不明
マルウェア不明
脆弱性不明

incident
2024-01-29 15:31:38

被害状況

事件発生日不明
被害者名200,000人のアメリカ連邦政府従業員
被害サマリ元アメリカ国土安全保障省(DHS)の従業員3人が、アメリカ政府のソフトウェアとデータベースを盗み、20万人の連邦政府従業員の個人データが含まれるデータベースを転売するためにインドのソフトウェア開発者と共謀しました。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリデータベースの窃盗と販売
マルウェア不明
脆弱性不明

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418419420421422423»(全4227件)