セキュリティニュースまとめる君 Github
vulnerability
2024-04-16 11:14:00

脆弱性

CVECVE-2024-31497
影響を受ける製品PuTTY, FileZilla, WinSCP, TortoiseGit, TortoiseSVN
脆弱性サマリプライベートキーの回復に影響する脆弱性
重大度
RCE
攻撃観測
PoC公開

other
2024-04-16 11:10:00
  1. 組織は、ますます複雑なサイバーセキュリティの脅威に直面しており、デジタルアイデンティティの脆弱性が高まっている。
  2. サイバー攻撃者は、Identity Threat Exposures(ITEs)などを利用して従業員アカウントや設定ミスを悪用し、組織の防御を侵す。
  3. 組織のサイバーセキュリティにおけるアイデンティティセキュリティの隙間を明らかにする初めての脅威レポートに焦点を当てて、一般的なアイデンティティセキュリティのギャップについての詳細が明らかにされた。
  4. 組織の67%が、安全でないパスワード同期プラクティスを通じてSaaSアプリケーションを潜在的な妥協にさらしている。
  5. 組織が積極的な措置を採用し、Multi-Factor Authentication(MFA)を導入し、頑強なアイデンティティセキュリティソリューションに投資することで、アイデンティティに関連する脅威に対する抵抗力を向上させることが重要である。

incident
2024-04-16 08:36:00

被害状況

事件発生日2024年4月16日
被害者名Cerebral(メンタルヘルススタートアップ)
被害サマリCerebralは個人の健康情報やその他のデータを広告目的で第三者に開示し、簡単なキャンセルポリシーを履行していないとして、FTCから700万ドル以上の罰金を科された。
被害額700万ドル

攻撃者

攻撃者名不明(米国企業のCerebral)
攻撃手法サマリ個人の健康情報や個人情報を第三者に広告目的で開示
マルウェア不明
脆弱性不明

incident
2024-04-16 07:33:00

被害状況

事件発生日2024年4月16日
被害者名被害者の特定無し
被害サマリキー情報やログイン資格情報などを盗み、通信内容へのアクセスを許可するリモートアクセストロイのHive RATによる被害。また、銀行口座や暗号通貨ウォレットの資格情報も盗まれた可能性がある。
被害額$3.5百万ドル(約3億8500万円)

攻撃者

攻撃者名Edmond Chakhmakhchyan("Corruption"としても知られる)
攻撃手法サマリリモートアクセストロイであるHive RATを開発・配布
マルウェアHive RAT(以前はFirebirdとして知られていた)
脆弱性特定無し

vulnerability
2024-04-15 21:54:20

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品Change Healthcare
脆弱性サマリChange Healthcareからデータ流出
重大度
RCE不明
攻撃観測
PoC公開

vulnerability
2024-04-15 20:31:28

脆弱性

CVECVE-2017-11882
影響を受ける製品Microsoft Office
脆弱性サマリTA558ハッカリンググループによる新しいSteganoAmor攻撃。ステガノグラフィを使用して320の組織をグローバルに標的にしている。
重大度
RCE不明
攻撃観測
PoC公開不明

incident
2024-04-15 19:11:16

被害状況

事件発生日2025年1月から2025年12月(予想)
被害者名Microsoft Exchange Onlineユーザー
被害サマリMicrosoft Exchange Onlineの新しい外部受信者制限により、1日あたりの外部受信者数が2,000人に制限される。これにより、ビジネスのスパムメール送信が制限されることが予想される。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリ不正な大規模のビジネスメール送信
マルウェアなし
脆弱性なし

incident
2024-04-15 18:10:41

被害状況

事件発生日2024年4月15日
被害者名クラウドサービスプロバイダー2社
被害サマリクリプトマイニングによる約$3.5 millionの未払い
被害額$3.5 million (予想)

攻撃者

攻撃者名Charles O. Parks III(CP3O)
攻撃手法サマリクリプトマイニングによる未払い
マルウェア不明
脆弱性不明

vulnerability
2024-04-15 16:51:00

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品Intel M70KLPシリーズファームウェア、Lenovo BMCファームウェア
脆弱性サマリLighttpdの未パッチの脆弱性により、多くの製品に影響がある
重大度
RCE
攻撃観測
PoC公開不明

incident
2024-04-15 16:00:01

被害状況

事件発生日2024年3月[事件が発生した日付|不明]
被害者名Nexperia
被害サマリ中国企業Wingtech Technologyの子会社であるドイツとイギリスの半導体製造工場を運営するNexperiaが、2024年3月にハッカーによるネットワーク侵入およびデータ漏洩を確認した。
被害額不明(予想:数十億円以上)

攻撃者

攻撃者名Dark Angelsの一部であるDunghill Leakによる
攻撃手法サマリデータ漏洩および身代金要求
マルウェア不明
脆弱性不明

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418419420421422423424425426427428429430431432433434435436437438439440441442443444445446447448449450451452453454455456457458459460461462463464465466467468469470471472473474475476477478479480481482483484485486487488489490491492493494495496497498499500501502503504505506507508509510511512513514»(全5138件)