セキュリティニュースまとめる君 Github
vulnerability
2023-10-09 10:32:00

脆弱性

CVECVE-2023-38545, CVE-2023-38546
影響を受ける製品Curl
脆弱性サマリCurlライブラリの2つの新しい脆弱性が発見され、10月11日に修正される
重大度高 (CVE-2023-38545), 低 (CVE-2023-38546)
RCE不明
攻撃観測不明
PoC公開不明

incident
2023-10-09 03:15:00

被害状況

事件発生日2023年10月9日
被害者名イスラエルのエネルギーおよび防衛セクターの組織
被害サマリガザ地区の攻撃者がイスラエルのエネルギー、防衛、および通信組織を対象にした一連のサイバー攻撃
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名ガザ地区の脅威行為者(特定の個人名は不明)
攻撃手法サマリソーシャルエンジニアリングとLinkedInのフェイクプロフィールを使用したフィッシング攻撃
マルウェア不明
脆弱性不明

other
2023-10-08 22:11:02
- Google Chromeが「タブを整理する」機能を開発中
- 「タブグループ」によってブラウザのスペースを整理するツール
- 新機能「タブを整理する」が自動的にタブを再配置する
- タブをカテゴリごとに自動的に分類し、タブグループを作成する可能性がある
- ユーザーに整理されたブラウジングスペースを提供することを目指している

other
2023-10-08 15:09:08
- 一時的な停止についてお詫びします
- 管理者に通知され、問題はすぐに解決されるはずです
- しばらくしてから再度お試しください

other
2023-10-08 14:07:14
- Flagstar Bankのデータ侵害で、800,000人の顧客の個人情報が流出
- FlagstarはFiservというベンダーを使用しているが、Fiservがデータ侵害を受けたため間接的に影響を受けた
- FiservはMOVEit Transferのゼロデイ脆弱性を悪用され、Flagstarの顧客データが盗まれた
- 盗まれたデータの詳細は明らかにされていないが、少なくとも氏名と社会保障番号が含まれる
- Flagstarにとっては2021年以来の3度目のデータ侵害であり、以前の2つの侵害も顧客の個人情報が流出した

vulnerability
2023-10-07 14:12:24

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品なし
脆弱性サマリNSAによって提供されたNIST楕円曲線のシードの起源が不明である
重大度なし
RCE不明
攻撃観測なし
PoC公開なし

vulnerability
2023-10-06 23:07:50

被害状況

事件発生日2023年10月5日
被害者名D.C. Board of Elections(ワシントンD.C.選挙局)
被害サマリワシントンD.C.選挙局のウェブサーバーを通じて、データホスティングプロバイダーのDataNetのサーバーが侵害され、投票者データの一部が流出した。流出したデータはワシントンD.C.の有権者の記録であり、600,000行以上のデータが含まれている。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名RansomedVC
攻撃手法サマリ記事には記載なし
マルウェア記事には記載なし
脆弱性記事には記載なし

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品D.C. Board of Elections
脆弱性サマリDCBOEのウェブサーバー経由でデータが漏えい
重大度不明
RCE不明
攻撃観測
PoC公開

incident
2023-10-06 18:43:05

被害状況

事件発生日2020年5月
被害者名Blackbaud
被害サマリ2020年5月のランサムウェア攻撃により、Blackbaudのビジネス顧客およびそのクライアントのデータが侵害され、何百万人もの個人が影響を受けました。攻撃者は顧客の暗号化されていない銀行情報、ログイン資格情報、社会保障番号を盗みました。
被害額49.5百万ドル(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリランサムウェア攻撃
マルウェア不明
脆弱性不明

vulnerability
2023-10-06 17:07:17

被害状況

事件発生日2021年から現在
被害者名[詳細な被害者は不明]
被害サマリフェイク商品の広告、仮想通貨関連の投資詐欺、友達や恋人に偽りお金を詐取する手法を利用した詐欺が多数報告されている。
被害額$2.7 billion以上(予想)

攻撃者

攻撃者名[不明]
攻撃手法サマリフェイク商品広告、仮想通貨関連の投資詐欺、友人や恋人になりすましてお金を詐取する手法などが利用されている。
マルウェア[不明]
脆弱性[不明]

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品なし
脆弱性サマリFTCによると、2021年以降、社会的メディア詐欺により、アメリカ人は少なくとも27億ドルの損失を被っています。
重大度なし
RCE不明
攻撃観測
PoC公開なし

incident
2023-10-06 15:48:13

被害状況

事件発生日2023年10月6日
被害者名23andMe
被害サマリ23andMeのユーザーデータがクレデンシャルスタッフィング攻撃によって盗まれ、ハッカーフォーラムで流出された。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリクレデンシャルスタッフィング攻撃
マルウェア不明
脆弱性不明

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418»(全4175件)