セキュリティニュースまとめる君 Github
vulnerability
2024-02-15 14:20:00

被害状況

事件発生日2024年2月15日
被害者名不明
被害サマリIvanti Pulse Secureのファームウェアには、多数の脆弱性が存在しており、セキュリティの課題が再び浮き彫りになった。Ivanti Connect Secure、Policy Secure、ZTAゲートウェイには、様々なマルウェア(ウェブシェル、スティーラ、バックドアなど)を配信するために、脆弱性が悪用されている。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリ不明
マルウェア様々なマルウェアを利用
脆弱性CVE-2023-46805、CVE-2024-21887、CVE-2024-21893、CVE-2024-22024など

脆弱性

CVECVE-2024-21887, CVE-2024-21893, CVE-2024-22024
影響を受ける製品Ivanti Connect Secure, Policy Secure, ZTA gateways
脆弱性サマリIvanti Pulse Secureのファームウェアには多くの脆弱性が存在し、11年前のバージョンのLinuxおよび古いライブラリが使用されている。
重大度不明
RCE不明
攻撃観測
PoC公開有(CVE-2024-22024に関して)

incident
2024-02-15 13:27:50

被害状況

事件発生日2024年2月15日
被害者名不明
被害サマリ新しいQbotマルウェアのバリアントが、偽のAdobeインストーラーポップアップを使用してユーザーを騙し、マルウェアを展開することが確認された。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリ新しいQbotバリアントは、偽のAdobeインストーラーポップアップを使用し、ユーザーに虚偽のインストールプロンプトを表示させることで、マルウェアを展開している。
マルウェアQbot
脆弱性不明

vulnerability
2024-02-15 11:30:00

脆弱性

CVE-
影響を受ける製品SaaSアプリケーション
脆弱性サマリ2023年にSaaSアプリケーションを標的としたサイバー攻撃が増加しており、セキュリティ上の懸念が高まっている。
重大度
RCE
攻撃観測
PoC公開

incident
2024-02-15 09:31:00

被害状況

事件発生日2023年中旬以降
被害者名不明
被害サマリ中国語を話す脅威行為者グループ**GoldFactory**が、高度なバンキングトロイの開発に関連しており、GoldPickaxeという未知のiOSマルウェアを使用して個人情報を収集している。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名GoldFactory
攻撃手法サマリソーシャルエンジニアリングを使用して、偽のウェブサイトやメッセージを通じてマルウェアを配布している。
マルウェアGoldPickaxe、GoldDigger、GoldDiggerPlus、GoldKefu
脆弱性不明

incident
2024-02-15 08:00:00

被害状況

事件発生日2023年10月以降
被害者名不明
被害サマリ新たなiOSおよびAndroidのトロイの木馬「GoldPickaxe」が、社会工学の手法を用いて被害者を騙し、顔写真やID書類のスキャンをさせることで、不正な銀行アクセスに使用されているとみられる。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名GoldFactory(中国の脅威グループ)
攻撃手法サマリ社会工学の手法を用いたフィッシングやスミッシングメッセージを使用し、被害者を騙し、偽の政府アプリをインストールさせることで、トロイの木馬を感染させる。
マルウェアGoldPickaxe、GoldDigger、GoldDiggerPlus、GoldKefu など
脆弱性不明

vulnerability
2024-02-15 05:19:00

脆弱性

CVECVE-2024-21410
影響を受ける製品Exchange Server
脆弱性サマリExchange Serverにおいて特権昇格を引き起こす脆弱性
重大度
RCE不明
攻撃観測不明
PoC公開不明

vulnerability
2024-02-14 23:29:37

脆弱性

CVECVE-2024-21410
影響を受ける製品Exchange Server
脆弱性サマリNTLMのリレー攻撃を利用して、リモートで認証情報を取得し、特権昇格を行うことができる。
重大度不明
RCE不明
攻撃観測不明
PoC公開不明

incident
2024-02-14 23:07:39

被害状況

事件発生日2024年1月の最終週末
被害者名フルトン郡(ジョージア州)
被害サマリフルトン郡はLockBitランサムウェアのサイバー攻撃を受け、広範なIT停止が発生しました。電話、裁判所、税務システムに影響が出ました。
被害額記事に記載なし(予想)

攻撃者

攻撃者名LockBitランサムウェアグループ
攻撃手法サマリランサムウェア攻撃
マルウェアLockBitランサムウェア
脆弱性記事に記載なし

vulnerability
2024-02-14 20:32:16

脆弱性

CVECVE-2024-24691
影響を受ける製品Zoom Desktop Client for Windows (5.16.5以前), Zoom VDI Client for Windows (5.16.10以前, 5.14.14と5.15.12は除く), Zoom Rooms Client for Windows (5.17.0以前), Zoom Meeting SDK for Windows (5.16.5以前)
脆弱性サマリZoomのデスクトップクライアントおよびVDIクライアント、およびWindows向けのミーティングSDKは、ネットワーク越しに認証されていない攻撃者による特権昇格を可能にする不適切な入力検証の脆弱性に対して影響を受けます。
重大度
RCE不明
攻撃観測不明
PoC公開不明

incident
2024-02-14 20:08:48

被害状況

事件発生日2024年2月14日
被害者名不明
被害サマリマイクロソフトのOutlookにおいて、ゼロデイとして悪用される重大な脆弱性が発見され、パッチ適用まで攻撃が行われた。
被害額不明

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリOutlookのプレビューペインを悪用し、悪意のあるOfficeドキュメントをプレビューするだけで攻撃を行うことが可能。
マルウェア不明
脆弱性CVE-2024-21413

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418419420421422423»(全4227件)