セキュリティニュースまとめる君 Github
vulnerability
2023-05-22 21:18:38

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品Androidアプリケーション(Android OSを含む)
脆弱性サマリGoogleが発行した自社アプリケーションに見つけた脆弱性を報告すると報酬が得られる
重大度
RCE有(リモートでのコード実行に最大30,000ドルの報酬が支払われる)
攻撃観測不明
PoC公開不明

incident
2023-05-22 20:11:05

被害状況

事件発生日2023年5月22日
被害者名Microsoft 365の利用者
被害サマリMicrosoft 365のアカウントへのアクセス障害およびインストール済みアプリへのアクセス阻害
被害額不明

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリサービス障害による攻撃
マルウェア不明
脆弱性不明

incident
2023-05-22 18:23:45

被害状況

事件発生日不明
被害者名不明
被害サマリALPHVランサムウェアグループ(別名BlackCat)が、セキュリティソフトウェアの検知を回避するために署名された悪意のあるWindowsカーネルドライバを使用していることが観察されました。
被害額不明(予想:数百万ドル以上)

攻撃者

攻撃者名ALPHVランサムウェアグループ(別名BlackCat)
攻撃手法サマリ悪意のあるWindowsカーネルドライバを使用して、セキュリティソフトウェアの検知を回避する
マルウェアALPHVランサムウェア(ブラックキャット)
脆弱性不明

other
2023-05-22 18:14:54
  1. Twitterで拡散されたペンタゴン(米国国防総省)近くの爆発を描いた高度に現実的なAI生成イメージは、株式市場を一時的に下げさせた。
  2. 爆発を描いた写真は、ロシアの国営メディアのアカウントを含む多数の認証済みのTwitterアカウントによって大幅に増幅された。
  3. このバイラル画像は最初の glance で実際のように見えたが、人工知能を使用して生成された証拠がたくさんあり、全体的にはねつ造だと証明された。
  4. Twitterは偽のBloombergアカウントを現在停止している。
  5. Twitter Blueは2023年3月23日以降、世界中で利用可能であり、8ドル/月を支払うことで誰でもアカウントを確認できるようになっている。

incident
2023-05-22 17:48:00

被害状況

事件発生日2023年5月22日
被害者名Meta(Facebookの親会社)
被害サマリMeta社が、欧州のユーザーの個人データを米国に転送していたことに対し、ヨーロッパのデータ保護規則(GDPR)に違反しているとして、欧州連合のデータ保護当局から約1.3億ドルの制裁金を課せられた。
被害額約1.3億ドル

攻撃者

攻撃者名不明(Meta社自体が違反した)
攻撃手法サマリ欧州のユーザーの個人データを米国に転送することによるGDPR違反
マルウェア不明
脆弱性不明

incident
2023-05-22 16:49:21

被害状況

事件発生日2023年5月22日
被害者名4,888人
被害サマリ暗号通貨フィッシングや詐欺サービス『Inferno Drainer』が $5.9 millionの暗号通貨を4,888人から盗んだ。
被害額$5.9 million

攻撃者

攻撃者名Inferno Drainer
攻撃手法サマリ暗号通貨フィッシングや詐欺サービス
マルウェア不明
脆弱性不明

vulnerability
2023-05-22 16:05:11

脆弱性

CVECVE-2023-32409, CVE-2023-28204, CVE-2023-32373
影響を受ける製品iPhone 6s、iPhone 7、iPhone SE (1st generation)、iPod touch (7th generation)、iPhone 8 以降、iPad Air 2、iPad mini (4th generation)、iPad Pro (all models)、iPad Air 3rd generation 以降、iPad 5th generation 以降、iPad mini 5th generation 以降、Macs running macOS Big Sur、Monterey、Ventura、Apple Watch Series 4 以降、Apple TV 4K (all models) と Apple TV HD
脆弱性サマリWebKitブラウザエンジンに存在する3つのゼロデイ脆弱性により、ブラウザセキュリティを回避し、攻撃者は侵害されたデバイス上の機密情報にアクセスし、何らかのコード実行を達成することができます。
重大度
RCE
攻撃観測報告された攻撃使用例有り
PoC公開不明

incident
2023-05-22 16:05:00

被害状況

事件発生日2021年11月
被害者名不明
被害サマリインドネシア出身の攻撃者グループが、Amazon Web Services(AWS)Elastic Compute Cloud(EC2)インスタンスを利用して暗号通貨採掘を行っていたことが発覚。
被害額不明(予想:小額)

攻撃者

攻撃者名GUI-vil
攻撃手法サマリAWSのキーを武器化し、GitHubで公開されたソースコードのリポジトリ内にあるアクセスキーを使った初期アクセスを行っていた。また、GitLabインスタンスの脆弱性(CVE-2021-22205)を利用したスキャンも行っていた。
マルウェア不明
脆弱性CVE-2021-22205

vulnerability
2023-05-22 15:04:07

被害状況

事件発生日2023年5月22日
被害者名Meta
被害サマリFacebookが欧州連合(EU)市民からのデータを米国に転送し、EUのデータ保護規則に違反したため、アイルランドのデータ保護委員会によってMetaに13億ドルの罰金が科されました。
被害額不明

攻撃者

攻撃者名不明
攻撃手法サマリデータ転送
マルウェア不明
脆弱性不明
EUがMetaに13億ドルの罰金を課しました。EUは、GDPR(一般データ保護規則)の条項46(1)に違反しているとして、Facebookの親会社であるMeta Irelandに記録的な12億ユーロの罰金を科し、GDPR違反のあるすべてのデータ転送が決定から5か月以内に停止されるように要求しました。さらに、Metaは、EUから米国に違法に転送されたデータの処理または保持を、DPAの発表から6か月以内に停止する必要があります。

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418419420421422423»(全4226件)