セキュリティニュースまとめる君 Github
other
2024-02-21 22:31:33
  1. Microsoftが5月から6月の間に発生したExchange Onlineの侵害について、中国のハッカーが米国政府のメールを盗んでいたことを公表してから6ヶ月後、すべてのPurview Audit標準顧客向けに無料のロギング機能を拡張
  2. 新しい変更は、すべての技術プロバイダーが「追加の設定や追加料金を必要とせずに」高品質の監査ログを提供することを求められるCISAのSecure by Designガイダンスとも一致
  3. Microsoftは、90日からログの保持期間を180日に引き上げるだけでなく、新しいテレメトリを提供し、より多くの連邦機関がOMB Memorandum M-21-31で義務付けられたログ出力要件を満たすのに役立つ
  4. 数ヶ月後、米国務省の関係者がマイクロソフトのクラウドベースのExchange Onlineメールプラットフォームを侵害した後、中国のStorm-0558ハッカーが少なくとも60,000通のメールを米国務省の関係者のOutlookアカウントから盗み出したことを明らかに
  5. マイクロソフトは軟弱なサイバーセキュリティに対してソフトウェア会社に責任を負わせる必要があると主張

vulnerability
2024-02-21 21:07:36

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品Google Cloud Run
脆弱性サマリGoogle Cloud Runを悪用した銀行トロイの大規模なキャンペーン
重大度
RCE
攻撃観測
PoC公開不明

vulnerability
2024-02-21 20:27:22

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品Apple製品(iPhone)
脆弱性サマリAppleの修理および交換ポリシーを悪用した詐欺事件
重大度不明
RCE
攻撃観測
PoC公開不明

vulnerability
2024-02-21 19:03:25

脆弱性

CVEなし
影響を受ける製品SSH-Snake malware
脆弱性サマリSSHキーを盗み、ネットワーク内で拡散
重大度不明
RCE
攻撃観測
PoC公開不明

other
2024-02-21 18:39:17
  1. 米政府が水道公共サービスにサイバー攻撃対策のヒントを共有
  2. CISA、FBI、EPAが米国の水道および下水処理システム組織がサイバー攻撃に対抗するために実施すべきトップ8の行動を共有
  3. 水道公共サービスは攻撃リスクを減らし、悪意ある活動に対する耐久性を向上させるためにこれらの防御手段を実施するよう緊急
  4. 水道施設はキーとなる資産の露出を減らし、OTデバイスを含む攻撃可能な面を理解するために定期的なサイバーセキュリティアセスメントを実施するよう助言
  5. 通常のサイバーセキュリティ訓練を受け、サイバー攻撃を予防および対処する方法を理解するよう労働者に助言

vulnerability
2024-02-21 17:18:14

脆弱性

CVECVE-2024-1708, CVE-2024-1709
影響を受ける製品ScreenConnect
脆弱性サマリConnectWiseが公開したScreenConnectの2つの脆弱性に対する技術的詳細とPoCエクスプロイトが公開されている。攻撃者はこれらの脆弱性を利用して攻撃を開始している。
重大度高(最高)、中
RCE
攻撃観測不明
PoC公開

incident
2024-02-21 16:22:09

被害状況

事件発生日2024年2月21日
被害者名LockBit ransomwareの犠牲者
被害サマリLockBit ransomwareによる2,000人以上の被害者。数億ドルに及ぶ身代金要求により1億2,000万ドル以上の収益を得た。
被害額数億ドル以上

攻撃者

攻撃者名LockBit ransomwareグループ
攻撃手法サマリLockBit ransomware攻撃
マルウェアLockBit 3.0 Black Ransomwareなど
脆弱性不明

vulnerability
2024-02-21 16:16:00

脆弱性

CVECVE-2023-52160, CVE-2023-52161
影響を受ける製品Android, Linux, ChromeOS
脆弱性サマリWi-Fiソフトウェアの認証回避により、悪意のあるネットワークに接続させる可能性がある
重大度
RCE不明
攻撃観測
PoC公開不明

incident
2024-02-21 13:03:00

被害状況

事件発生日2024年2月21日
被害者名台湾、ベトナム、香港、インド、日本、マレーシア、モンゴル、中国などの組織
被害サマリ中国リンクの脅威アクター、Mustang PandaがPlugXバックドア(DOPLUGSというバリエーション)を使用してアジアの様々な組織を標的にしている。
被害額不明(予想)

攻撃者

攻撃者名Mustang Panda(中国リンク)
攻撃手法サマリ偽装されたスピアフィッシングキャンペーンおよびカスタムマルウェアの展開
マルウェアPlugX、DOPLUGS、Poison Ivy RAT、Cobalt Strike Beacon
脆弱性不明

other
2024-02-21 11:30:00
  1. セキュリティの専門ニュースプラットフォームで、450万人以上がフォローしている
  2. 従業員が使用するほとんどの技術をSaaSアプリが占めるようになったため、アイデンティティガバナンスに関連するタスクは個々のSaaSアプリで行われる必要がある
  3. Nudge SecurityはSaaSセキュリティおよびガバナンスソリューションであり、自動化されたワークフローを使用して作業を効率化し、スケールできるプロセスを行うことができる
  4. アプリオーナーを最新の状態に保つ
  5. 未使用のアカウントを特定および削除する

«123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277278279280281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320321322323324325326327328329330331332333334335336337338339340341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380381382383384385386387388389390391392393394395396397398399400401402403404405406407408409410411412413414415416417418»(全4174件)